就職エージェント比較サイト

更新:2017/03/03

【会社説明会】参加のマナー。持ち物、服装、質問の仕方

新しいことを始めるときは、いつだってワクワクする。けれど、挑戦に不安はつきものだ。

 

高校に入学したときには、「今までとは違う分野を学べるかも」という期待を抱えながらも、義務教育との違いを感じ「ここでやってきけるのか...」と思った。

大学に入ったときもそう。「自分で選んだ」とは言え、中学や高校に比べると様変わりしたカリキュラムを見て、なんとも言えない不安をおぼえた。

新しいことを始めるときは期待と不安が同居し、すこし複雑な気持ちになる。

 

3月1日。カレンダーでは何の変哲もない普通の日だが、学生さんにとってはこの日が新しい環境へ進むための「スタート」の1日となる。

そう、3月1日は会社説明会の解禁日なのだ。

近年、テレビや新聞で「就職活動の早期化」が話題になることが多いが、就職活動はこの日をもって正式に「解禁」となる。

 

これに合わせ、例年、年明けから2月下旬にかけて「就活マナー講座」が最盛期を迎える。

厳密に言えば、「セミナー」や「研究会」など少し名前は異なるかもしれないが、学外に出るにあたって、マナーを身につけるためのイベントだ。

 

就活マナーの話しをするときに必ずと言って良いほど言われるのが「服装」「挨拶(作法)」「質問」の3つ。

たとえば、挨拶の声は小さいよりもすこし大きめの方が聞き取りやすい。

また、友人に会って数秒でバイトの月収を聞く人はいないだろう。それと同じように、説明会や面接でお金の話をするのはタブー視されている。

 

「就活マナー」と聞くと、「むずかしい」「やっかい」...そんな印象があるかもしれないけれど、その多くは日常生活で求められるものと変わらない。

それゆえ、マナー講座では、こんな話しがよく出る。

 

  • 「挨拶は、ハキハキと」
  • 「説明会で、福利厚生について聞いてはいけない」

 

しかし、「いけない」と言われて納得できるほど、単純なことではない。

就職という今後の人生を左右する場面だからこそ、ダメなんだ...と思いつつも来年働く(かもしれない)身としては「休みはきちんと取れるのか」「パワハラされないか」といったことが気になってしまうもの。

そこで、この記事では「会社説明会のマナー」についてまとめていきます。

数日前~終了後までの時間軸に沿って、「服装」「持ち物」「質問の仕方」をまとめていきますので、会社説明会に参加される際の参考にしてみてください。

 

 

 

会社説明会とは?

個別面談の際、学生さんから「会社説明会の流れを教えて欲しい」と聞かれることがあります。

本題に入る前に、まずは当日の流れと内容を説明させてください。

 

1.会社説明会の流れと内容

個別面談でもお伝えしているのですが、会社説明会は「企業が、学生さんに自社の仕事内容などを理解してもらうために開催するイベント」です。

そのため、以下のような流れで実施されます。

【会社説明会のプログラム】

  • 受付、説明会会場への入場
  • 司会者登壇。趣旨説明・開会の挨拶
  • 役員挨拶
  • 企業概要・事業内容の説明(人事担当者が登壇)
  • 仕事内容の説明(各部署の長、または若手社員が登壇)
  • 経営陣からのメッセージ(社長らが登壇し、今後のビジョンを説明する)
  • 質疑応答(人事担当者、または各部署の長、若手社員が登壇)
  • 職種別、選考日程の説明
  • アンケート記入
  • 閉会(終了)

 

企業により若干の差があるかもしれませんが、担当者はこのような流れで自社の説明をしていきます。

「説明会」と言っても、担当者が一方的に話すだけのイベントではありません。

登壇者も多いため、説明会は1時間半~2時間程度かかることがほとんどです。

 

2.企業側から見た「説明会」の位置づけ

上述のとおり、会社説明会は「企業が、学生さんに自社の仕事内容などを理解してもらうために開催するイベント」になります。

しかし、実のところ、それを「説明の場」と捉えている採用担当者はそれほどいません。

 

これには、近年の売り手市場(人手不足)が影響しています。

就職活動の選考は、6月1日になります。ですが、近年は人手不足などを背景に就職活動が早く進む傾向にあります。

 

もちろん、本来であれば「6月1日解禁」というルールは厳守されるべきですが、近年では、上述の理由から『優秀な人材を確保したい』と考える企業が増加。

とはいえルールがある以上、表立って選考を行うことはできませんので、インターンシップや説明会の立ち振舞を見て印象の良かった学生さんを見定めるなど、実質的な選考の一部として説明会を開催する企業が増えています。

また、このような理由から近年、セミナーなどでは「就活マナー」が厳しく指導されるようになりました。

 

会社説明会の参加準備

「説明会は選考の一部」。この一文を読んで身構えてしまった学生さんもいらっしゃると思います。

以下、「数日前」「当日」「終了後」の3つに分けて、準備のポイントをまとめていきますので1つずつ読み進めてみてくださいね。

 

1.数日前の準備

まずは、説明会数日前の準備です。

 

(1)説明会の服装

服装は準備を進めるうえで、学生さんが最初に悩むところだと思います。

結論から言うと、説明会の服装は、企業の指示に従うのが良いでしょう。

 

より厳密に言えば、上述のとおり、企業の採用担当者は説明会を「選考の一環」と位置づけています。

このため、説明会は原則スーツで参加すべきです。

 

ですが、アパレルなど業界などでは「ビジネスカジュアルでお越しください」と服装をしている企業もあります。

些細なことですが、決められたルールを守らない、という事実は”マイナス評価の種”になってしまいます。

服装1つで、『ダメな学生...』と判断されてしまうのはあまりにももったいありません。

ですので、そのような誤解を防ぐために、説明会の案内文に服装の支持がある場合はそれに従い、指定がない場合はスーツで参加するのが良いでしょう。

 

スーツの選び方、ビジネスカジュアルのコーディネートについては、以下の記事にて紹介していますのでご一読ください。

 

 

(2)持ち物の確認

ここに書くまでもないかもしれませんが、「ノート」「筆記用具」「クリアファイル」などがあると便利です。

近年では、スマートフォンの普及により、これらがなくてもメモを取れるようになってきています。

しかし、説明会でスマートフォンやタブレットを使うのは、おすすめできません。

 

なぜならば、壇上の採用担当者からは本当にメモを取っているかわからないからです。

とくに、壇上から距離が遠い場合は、どうしてもゲームで遊んでいるように見えてしまいます。

実際のところ、説明会にデジタル機器を持ち込んだ学生さんが「叱責された」と相談をいただくことも少なくありません。

 

説明会には、ノートや筆記用具を持っていった方が良いでしょう。

説明会の持ち物については、以下の記事でまとめていますので、参考にしてみてください。

 

 

(3)会場周辺の下見

企業によっては、説明会を社外(商業施設の大ホールなど)で行うところもあります。

基本的なことかもしれませんが、会場と開始時間を確認しておきましょう。

土地勘のない場所で説明会が行われる場合には、あらかじめ会場の下見(待機できそうなお店の有無、電車の経路など調べる)をしておくと、当日、スムーズに移動することができます。

 

また、当日は「説明会開始の10分前」を目安に移動するようにしましょう。

セミナーでもお伝えしているのですが、説明会や面接は早く着いたから好印象ということはありません

会場に早く着きすぎると、企業側の準備ができておらず、担当者が対応に戸惑わせてしまいます。

早く着くのが絶対にダメ、というわけではありませんが、良い印象は残らないでしょう。

 

繰り返しになりますが、到着時間は「説明会開始の10分前」を目安に移動してください。

また、悪天などで遅れる場合、不都合などでやむを得ずキャンセルする場合は、企業に電話で直接一報を入れましょう。

 

(4)質問を考えておく

当日は、人事担当者などから、企業概要について説明があります。

しかし、説明会では単に「聞くだけ」ではなく、いくつか質問をすることをおすすめします。

たとえば、配属先の部署の人数、普段の様子を聞ければ入社後のイメージをつかめるでしょう。

その内容によって「本当にその会社に入社すべきかどうか」を判断できるはずです

 

また、企業の多くは説明会の担当者と、1次面接の担当者が同じことがほとんどです。

ですので、採用担当者は説明会で質問した学生さんのことを面接でも覚えています

このような理由から、説明会では積極的に質問をした方が良いでしょう。

 

質問の仕方、内容については後述します。

 

2.当日 会場での立ち振舞

つづいて、会場での立ち振舞について書いていきます。

 

 

(5)相手を不快にする(かもしれない)言動をとらない

これは、会社説明会に限ったことではありませんが、相手を不快にさせるような言動は避けるべきです。

当日、会場で会うのは、その会社の社員です。あなたの言動を不快に感じれば『いっしょに働きたい』とは思わないでしょう。

就職活動を始めた学生さんならば、耳にタコができるほど聞いているかもしれませんが、

 

  • 会場で会った人に挨拶をする
  • 椅子に座ったときに足を組まない
  • スマートフォンの電源を切る
  • 飲食しない(ペットボトルを置くときに大きな音をたてない など)

 

と、いったことは徹底しましょう。

 

(6)応募書類の渡し方

また、意外と忘れられがちですが、学生さんに気をつけて欲しいのが「書類の渡し方」です。

通常、書類はカバンから片手で取り出し、そのまま渡すことが多いのではないでしょうか。

もちろん、渡し方としては間違いではありませんが、採用担当者の中には、そのような”流れ作業”を『雑...』と感じる人もいます。

 

先ほども書きましたが、説明会では相手を不快する(かもしれない)言動は避けるべきです。

応募書類を渡すときには、

 

△△大学の〇〇〇〇(自分の名前)と申します。

本日、13:00からの会社説明会に参りました。

 

所属と名前を述べてから必ず両手で渡してください。

受付時、参加者全員が書類の受け渡しを行います。

だからこそ、企業の採用担当者からみれば1人ひとりの違いを見極めやすい行為の1つです。

採用担当者に『雑...』と誤解されてしまわないよう、応募書類は両手で渡してくださいね。

 

(7)質問の仕方

今この記事を読んでいる学生さんが気になるのは、「入社後にうまくやれるか」「パワハラされないか」など、いわゆる”社風”にあたるところだと思います。

しかし、実際のところ、「パワハラをする上司はいますか?」と聞いて『います』と答える人事担当者はいません。

欲しい情報を聞き出すためには、具体的に質問する必要があります。

たとえば、社風について尋ねる場合はこんな感じです。

 

「〇〇職(志望職種)職として採用いただいたときに、配属になる部署を教えてください」

「また、その部署のお昼休みの様子を教えていただきたいです」

 

単に、「御社の雰囲気を~」と聞いてしまうと、『風通しがよく~』など当たり障りのない回答で終わりがちです。

それを避けるために、まずは部署を限定します。

さらに、自由行動が許されるお昼休みは、社員1人ひとりの性格が表れやすい時間です。

そのときの様子を聞くことができれば、入社後の生活をイメージしやすくなるでしょう。

 

ほんの少しの違いですが、聞き方を変えると、採用担当者の回答も変わります。

質問の仕方については、こちらの記事で実例交え紹介していますので、ご一読ください。

 

 

3.説明会終了後のマナー

さいごに、説明会終了後のマナーです。

 

(8)お礼状を書く

説明会が終わったら、企業(の担当者)にお礼を伝えましょう。

会場で謝意を伝えるだけでなく、お礼のメールを送るとより丁寧です。

就職活動(やビジネスシーン)での連絡は、早ければ早いほど親切です。メールもその日のうちに送ると良いでしょう。

以下の関連記事に、「説明会のお礼」の例文がありますので、迷ったときの参考にしてみてくださいね。

 

 

さいごに「就活ノート」まとめを書く

余談ですが、セミナーや個別面談に来ていただいた学生さんには就活ノートの活用をおすすめしています。

 

【就活ノートの記入項目(例)】

  • 説明会前にもっていた印象
  • 説明会参加後の印象
  • 社員の様子、説明会の雰囲気

 

たとえば、これらについて、企業ごとに比較すると、それぞれの企業の「違い」が浮かびあがります。

その「違い」と、「自身のやりたい仕事」を照らし合わせることで、入りたい企業がみえてくるはずです。

また、各企業の違いを明確にすることは説得力ある志望動機を作ることにも直結します。

選考をスムーズに進めるためにも、説明会が終わったら就活ノートを書いてみてください。

 

まとめ

「会社説明会のマナー」と言っても、その多くは日常生活で求められるものと変わりません。

ですが、企業は、説明会を(実質的な)選考の一部として位置づけているため、学生さんの立ち振舞を厳しくチェック。

このため、ちょっとした作法の乱れが、採用担当者にとって誤解のもとになり得てしまいます。

採用担当者に誤解されないよう、「シワ・シミのない服装」「ハキハキとした挨拶」「具体的な質問」の3つを心がけてみてくださいね。

アドバイザーから学生さんへ

ココリクでは、アドバイザーがマンツーマンでESの書き方や面接のポイントをこっそり解説させて頂きます。

就活で不安なこと、わからないことがございましたら、アドバイザー紹介ページより、気になるアドバイザーを選んでご相談ください(*^^*)

「内定」目指していっしょに頑張りましょう~!*。٩(ˊᗜˋ*)و*。

月間相談数ランキング

B413a13e fa98 437a 95db 67e73eb8359d
1位: 前田 亜希子
運営会社: (株)ネオキャリア【就職エージェント】
401aaa05 4b32 490c 8431 0d5ca210a428
2位: 平原 和人
運営会社: (株)ネオキャリア【就職エージェント】
8796e90f e99e 4d0b 826c bc14c216197d
3位: ココリク 運営事務局
運営会社: cocoriku.jp運営
8796e90f e99e 4d0b 826c bc14c216197d
4位: ココリク 運営事務局
運営会社: cocoriku.jp運営
8796e90f e99e 4d0b 826c bc14c216197d
5位: ココリク 運営事務局
運営会社: cocoriku.jp運営

※本ランキングは前月1ヶ月間の集計をもとに掲出しております。

月間閲覧数ランキング

B413a13e fa98 437a 95db 67e73eb8359d
1位: 前田 亜希子
運営会社: (株)ネオキャリア【就職エージェント】
401aaa05 4b32 490c 8431 0d5ca210a428
2位: 平原 和人
運営会社: (株)ネオキャリア【就職エージェント】
8796e90f e99e 4d0b 826c bc14c216197d
3位: ココリク 運営事務局
運営会社: cocoriku.jp運営
8796e90f e99e 4d0b 826c bc14c216197d
4位: ココリク 運営事務局
運営会社: cocoriku.jp運営
8796e90f e99e 4d0b 826c bc14c216197d
5位: ココリク 運営事務局
運営会社: cocoriku.jp運営

※本ランキングは前月1ヶ月間の集計をもとに掲出しております。