就職エージェント比較サイト

更新:2017/06/29

エントリー前に見ておきたい「ブラック企業」の見分け方3つ

最近、ある学生さんから『ブラック企業の見分け方を教えてほしい...』と相談をいただきました。

 

【ブラック企業とは】

ブラック企業とは、過重労働・違法労働によって使いつぶし、次々と離職に追い込む企業を指す。

非正規労働者が被害者となるブラックバイトという派生語も登場している。

(出典)Wikipedia

 

ブラック企業とは、従業員に過重労働を強いる企業のことです。

近年、テレビや新聞にも大きく報道され、春闘(労使交渉)では、長時間労働の是正に向けて、経団連と組合で話し合いが行われています。

 

さて、実のところ、冒頭の学生さんのように『就職先がブラック企業だったらどうしよう...』と、企業選びを悩む学生さんは少なくありません。

そこで今回の記事では、そんな学生さんに向けてブラック企業の特徴・確認方法(見分け方)を紹介していきます!


 

「ブラック企業」の特徴3選

まずは、”ブラック企業”の特徴をみていきましょう。

これから紹介する3つのポイントは、面接前に必ずチェックしてみてください。

 

1.離職率が高い/有給休暇取得率が低い

 

「離職率」とは、文字どおりその会社を辞めた人の割合です。

従業員の離職率が高いということは、仕事の分担や労働時間などに問題があるのかもしれません。

 

また、有給休暇の取得率が低い場合も同様です。

事前にしっかり調べておきましょう!(※調べ方については後述します。)

 

2.休日出勤の頻度

 

求人票に、「完全週休2日制」または「週休2日制」となっていても、業務の進捗状況などにより、休日出勤を求める企業もあります。

説明会などで企業の採用担当者に、休日出勤の頻度を尋ねておくと良いでしょう!

 

3.説明会で入社後の1日のスケジュール(仕事内容など)の説明がない。あいまい

 

説明会で入社後の1日のスケジュールなど、具体的な話しがない場合は注意が必要です。

入社後のことを聞くことができれば、その企業で働くイメージを持てますよね!また、選考や入社に向けた準備にも早くから取り組むことができるでしょう。

採用担当者から、説明がない場合は、ご自身で質問をして返答を聞きましょう!

 

ブラック企業の見分け方/確認方法

さて、この記事を読んで頂いている皆さんがもっとも気になるのは、志望企業がブラック企業か、どうかを見分ける方法だと思います。

ということで、ここからはブラック企業の見分け方/確認方法を書いていきます。

順を追って書いていきますので、企業選びの際の参考にしてみてください。

 

 

1.離職率/有給休暇取得率を調べる

 

上述のとおり、従業員の離職率が高い(または有給休暇取得率が低い)ということは、仕事の分担や労働時間などに問題があるのかもしれません。

とはいえ、離職率などの情報は、企業のホームページなどで公開されているわけではありません。

また、説明会で離職率や休日について、企業の採用担当者に直接きくのはタブー中のタブーです。

事前にしっかり調べておきましょう!

 

a)就職四季報

 

さて、離職率・有給休暇取得率を調べるときには「就職四季報」がオススメです。

この記事を読んで頂いている皆さんのなかには「聞いたことがある」、「持っている」という方もいらっしゃるかもしれません。

「就職四季報」では、

 

  • 過去の離職率
  • 有給休暇取得率
  • 残業情報

 

といった情報が企業ごとに掲載されています。

毎年春頃、新しいものが創刊されるので、面接前に目を通しておくと良いでしょう!

 

b)企業のコーポレートサイトを見直す

 

年間休日の目安などは、企業のコーポレートサイト(募集要項)に掲載されています。

説明会、面接前にもう1度、見直しましょう!

 

 

2.説明会で質問する

 

説明会で採用担当者から入社後の1日のスケジュール(仕事内容など)の説明がない場合は、ご自身で質問しましょう!

ただし、単に「御社の仕事内容を教えてください」と聞いたのでは、明確な返答を得られない場合があるので、注意が必要です。

 

a)質問は具体的に

 

実のところ、説明会(面接)の時点であなた(新入社員候補)の仕事内容を決めている企業はほとんどありません。

このため、単に「御社の仕事内容を教えてください」聞かれても、答えに困ってしまう採用担当は少なくありません。

なかには、『ウチ(自社)の企業概要を見てないな...』とあなたに対し、嫌悪感を抱く採用担当者もいるでしょう。

そのような事態を避けるために、質問は、

 

  • 「御社に総合職として入社した場合の仕事内容を教えてください」
  • 「御社の総務課の皆さんの仕事内容/1日のスケジュールを教えてください」

 

といったように、職種や部署を指定のうえ、企業の採用担当者に質問すると良いでしょう。

単に「御社の仕事内容を教えてください」と聞くよりも、明確な回答を得られるでしょう。

 

b)繁忙期を聞いておく

 

「長時間労働はしたくない...」と思っていても、覚えることが多い入社直後や繁忙期には、少し残業があるかもしれません。

入社後、「こんなハズじゃなかった...」と後悔しないためにも、事前に繁忙期について聞いておきましょう!

詳しくは以下の記事でまとめていますので、そちらも合わせて参考にしてみてください!

 

 

 

3.厚生労働省「ブラック企業」リストを見る

厚生労働省「ブラック企業」リスト

 

2017年5月より厚生労働省が、「労働関係法令に違反があった企業の一覧表」を公開を公開しています。

この一覧表は、毎月更新されますので説明会の前に確認しておくと良いかもしれません。

 

迷ったら説明会に行く

 

ここまで、ブラック企業の特徴・見分け方についてお伝えしてきましたが、実際のところ、説明会に行かなければわからないことが多いのが就職活動です。

気になる企業を見つけたら、積極的に説明会に参加してみましょう!

 

学生さんから、「説明会に参加したら、もう引き下がれないのでは...」と聞かれることがありますが、そんなことはありません。

 

【補足】

合同面接会は、明確な志望動機・自己PRを用意して臨むべきですが、合同説明会は「興味がある」という理由で参加しても構いません。

 

説明会に参加して、会社の雰囲気や仕事内容などを、採用担当者に聞いてみましょう!

企業の採用担当者から情報を聞き出すことが、ブラック企業への入社を防ぐことにつながります。

 

イメージで判断するのはもったいなさ過ぎる

 

就職活動を進めるにときに、その企業の知名度やご自身の中のイメージで志望企業を決める学生さんが多いかもしれません。

ましてや、「ブラック企業に入社するかもしれない...」となれば、より慎重になることでしょう。

ですが、知名度やイメージだけで志望企業を決めてしまうのはもったいなさ過ぎます。

 

どんなに多忙な企業であっても、説明会の時点であなたに入社を強要することはありません。

まずは、志望業界を広げて、さまざまな企業の採用担当者と話してみることをオススメします!

また、志望業界を広げて、就職活動を進めたほうが、「これっ!」という企業が見つかりやすくなります。

 

 

選考を受けるか否かは、会社説明会に参加してから決めても遅くありません

まずは、志望業界を広げて、さまざまな企業の採用担当者と話してみてください!

 

まとめ

今回は、ブラック企業の特徴・確認方法(見分け方)を紹介してきました。

志望企業が、ブラック企業かどうかを見極めるためには、情報収集の量がカギになります。

繰り返しになりますが、離職率や残業情報をあらかじめ調べたうえで、説明会に参加し、企業の採用担当者から詳しい話を聞いてみてください!

アドバイザーから学生さんへ

ココリクでは、アドバイザーがマンツーマンでESの書き方や面接のポイントをこっそり解説させて頂きます。

就活で不安なこと、わからないことがございましたら、アドバイザー紹介ページより、気になるアドバイザーを選んでご相談ください(*^^*)

「内定」目指していっしょに頑張りましょう~!*。٩(ˊᗜˋ*)و*。

月間相談数ランキング

B413a13e fa98 437a 95db 67e73eb8359d
1位: 前田 亜希子
運営会社: (株)ネオキャリア【就職エージェント】
401aaa05 4b32 490c 8431 0d5ca210a428
2位: 平原 和人
運営会社: (株)ネオキャリア【就職エージェント】
8796e90f e99e 4d0b 826c bc14c216197d
3位: ココリク 運営事務局
運営会社: cocoriku.jp運営
8796e90f e99e 4d0b 826c bc14c216197d
4位: ココリク 運営事務局
運営会社: cocoriku.jp運営
8796e90f e99e 4d0b 826c bc14c216197d
5位: ココリク 運営事務局
運営会社: cocoriku.jp運営

※本ランキングは前月1ヶ月間の集計をもとに掲出しております。

月間閲覧数ランキング

B413a13e fa98 437a 95db 67e73eb8359d
1位: 前田 亜希子
運営会社: (株)ネオキャリア【就職エージェント】
401aaa05 4b32 490c 8431 0d5ca210a428
2位: 平原 和人
運営会社: (株)ネオキャリア【就職エージェント】
8796e90f e99e 4d0b 826c bc14c216197d
3位: ココリク 運営事務局
運営会社: cocoriku.jp運営
8796e90f e99e 4d0b 826c bc14c216197d
4位: ココリク 運営事務局
運営会社: cocoriku.jp運営
8796e90f e99e 4d0b 826c bc14c216197d
5位: ココリク 運営事務局
運営会社: cocoriku.jp運営

※本ランキングは前月1ヶ月間の集計をもとに掲出しております。